note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

軽井沢旅行② 

エアコンなし、扇風機のみの部屋は、さすがにこの真夏は暑かったけど、夜はひんやり。
窓を開けたまま寝たら、寒くて目が覚めるほどでした。さすが、避暑地。

c0058396_10452928.jpg


2日目の朝ごはんは、和な朝ごはん。鯖味噌がとーってもおいしかった。
朝食のとき、突然バターンって音がして、びっくりして横をみると・・・



c0058396_1051214.jpg


座椅子にもたれすぎたチビ太が、ひっくり返っていました。
放心状態で動かないチビ太に私もだんなくんも笑いが止まりません。
思わず助けるどころか、カメラをむける私。




朝食後は、軽井沢おもちゃ王国に直行!

c0058396_1142549.jpg


屋外には、小学生くらいまでなら楽しめそうなアトラクションがあり、チビ太でも保護者同伴ならジェットコースターまで乗れるくらい。だんなくんと私はフリーパスを買って、アトラクションもほぼ制覇しました。

暑いな~と思うと、屋根のある施設を転々として、チビ太はおもちゃで楽しく遊び、親は涼むという小さいこども連れにはとても親切なおもちゃ王国でした。トイレの個室に補助便座が置いてあったけど、なかなかあるようでないよね。

アンパンマン命のチビ太は、アンパンマンのおもちゃ館とトミカプラレールランド、木のおもちゃ館が気に入ったようでした。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-29 11:09 | 旅行

軽井沢旅行①

お盆前半は、2泊3日で軽井沢へ行きました。


1日目は、軽井沢ショッピングプラザ(アウトレット)でお買いもの。
さすが避暑地&観光地である軽井沢にあるということで、グルメも充実☆

c0058396_1544577.jpg


ミカドコーヒーのモカソフトと軽井沢 旬粋のそば粉のクレープを食べました。
どっちもおいしかったです。


今回のお宿は、嬬恋のプチホテル ル・マルシェさんで2泊。実は、1泊目はキャトルセゾンに予約をしたのですが、直後に「手違いで満室でした」の返信メールが来てがっかり。
口コミで、キャトルセゾンはペンションでもよかった!と評判がとてもよかっただけに残念。
フランス料理なんてチビ太を連れては行けないから、期待してたのになぁ~。

っと、愚痴はここまでにして。

今回のお宿は、プチホテルと言いましても、ペンションみたいな感じで、布団はセルフサービスだし、大浴場も普通のお風呂だったそうです(私はチビ太と部屋のお風呂に入ったので・・・)。
周りは一面畑で、なーんにもありません。

c0058396_15215153.jpg


1泊2食でお盆中に大人一人8900円なので、こんなもんかな?
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-28 15:24 | 旅行

JAサマーフェスティバル

c0058396_1117488.jpg
おそらくJAのお客さん対象のイベントにコネを使って入れてもらいました。

その中のチビ太にとってのメインイベント、アンパンマンショー!
少々大きめの音楽とやや暗めの照明になったとき、やや怯えていましたが、目の前に大・大・大好きなアンパンマンが現れて、チビ太大興奮!!!!!!!!
大声で「これぇ~!これぇ~!」と指差しで訴えておりました。


30分のショー。
まともに見ていられないかも?って心配してたけど、ずーっと釘付けでした。
他にバイキンマンとドキンちゃんもでてきたよ。

ビンゴ大会では、アンパンマンのビニール人形を。
大抽選会は、同じ番号でこどもチケットの当選という惜しいのはあったけど、はずれ。
チャリティー抽選会では、アンパンマンのキッチンタイマー、災害用の懐中電灯つきラジオ×2、アンパンマンのタオルセットをゲット。2等のアンパンマンの目覚まし時計を当てたかったけど、だめでした。

c0058396_11345567.jpg


抽選会は1回やるごとに、飴玉のつかみどりが3回もできるので、飴玉だらけに・・・。
どうしよう、全部食べられる自信がない・・・。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-25 11:35 | その他

バーーーゲン 08夏

今更ながらバーゲン戦利品ネタ。
でも、私はほとんどなにも買ってないので、チビ太ネタです。

冬のバーゲンでは、福袋買ったり、ネットでポチりまくった私ですが、今回は抑え気味。
チビ太はチビなので、今年のために・・・と去年買った90サイズが余裕かましちゃって、去年と同じ80を着てた夏なので、来年の分は抑え目にしました。

c0058396_16353712.jpg


トップスはすべてネットで。メール便って安くていいよね~。
セール前は手が出ないけど、50%OFFなら手が出ました。
すべてLaugh & Cheapのものです。Tシャツは前後どちらで着てもOK。
パンダのカップルが電話してます。かわいい~❤

ボトムは、Bit'zとグローバルワーク、靴はブランシェス。
こうやって並べてみると、黄色率高いなぁ。今年のヘビロテ服は緑が多かったけど。
白が好きだけど、やっぱり子どもに白は着せるのに躊躇する。
まだまだチビ太の食事は、惨劇ですから。

あとは、だんなくんの両親からプレゼントしてもらった服が数枚、フリマで買った80のハーフデニムがまだぶっかぶかなのとしまむらで安かったワッペンデニムがあります。

めっきり自分の服よりチビ太の服ばかりに目がいくようになってしまった・・・。
女の子だったら、もっとやばいだろうね~。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-20 16:45 | 買物

タイ出張みやげ

だんなくんの出張は当初10日間の予定でしたが、結局2週間になって7月29日の夜にたくさんの荷物を抱えて帰ってきました。

c0058396_1161989.jpg


バッグ5点、お菓子数点、ドライフルーツ2点、スリッパ、はし・はし置き・ランチョンマットのセット、ジムトンプソン(タイシルクの高級ショップ)のランチョンマット2点など。

私が韓国で足マッサージをして、すごく安かったんだよって話したら、だんなくんもタイで足マッサージをしてもらったそうで、90分で750円くらいだったそうです。完敗です。安すぎっ!

会社で取ってくれたホテルの部屋はツインだったそうで、今度もしタイ出張があったら、飛行機代は自腹でだして、チビ太とついていきたいと思いました。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-19 11:08 | その他

チビ太が2歳になりました

もうすでに1ヶ月が経過しようとしていますが、7月21日でチビ太が無事に2歳のお誕生日を迎えることができました。

当日は、パパがタイに出張中だったので、さみしい母子の誕生日かと思ったけど、韓国旅行初日になって誕生日をすっかり忘れてしまうくらい慌しい日でした。

だんなくんの誕生日を兼ねて、タイから戻った週末に合同お祝いをするつもりだったけど、だんなくんが今年2度目の急性腸炎になってお祝い見送り。お盆中にやっと焼肉パーティーとケーキを。しかし、チビ太は前日までの旅行で疲れていたのか、昼寝から朝までコースの眠りに入り、親だけが焼肉を食べたのでした。ケーキは翌日に持ち越したものの、ろうそくの火を怖がり、フーっと消すことができませんでした。

結局、実家ママンよりアンパンマンのブロックをもらったのみで、私たちからのプレゼントさえいまだ決まってない状況。1歳の誕生日と比較すると、ひどい有様です。

c0058396_9595328.jpg


2歳ってもっと「こども」かと思ってたけど、うちのチビ太は、まだまだ「赤ちゃん」です。
言葉も遅すぎる?ってくらい、まだ意味のわかるものは少ないし、トイレは嫌がってトイレトレーニングは全然やってないし。お兄ちゃんになる日もまだまだ遠そうです^^;

そして、ありがたいことにブログでチビ太をもっと見たい!というお言葉を頂いております。
いい機会かと思いますので、少しお付き合いいただけると嬉しいです。

私は、このブログにチビ太という仮名でわが子を登場させています。そして、写真を載せていますが、顔だしはしていません。その理由は、私自身が顔だしもせず本名を明かしていないからです。このブログが特定の方だけが閲覧できる会員制なら話は別ですが、意外なことにアクセス数がそこそこあるので、こどもを顔出しで登場させるのには抵抗があります。

住所こそ明かしていませんが、書いている内容でだいたいの地域は特定できてしまうだろうし、読む人が読めば、誰が書いているかなんて簡単にバレてしまうでしょう。

そして、チビ太にはブログに登場している許可を取ってないのです。
当たり前のことですが、彼にはそんなこと理解できるはずもありませんよね。

もともと、自分自身のメモのためにはじめたブログ。結婚生活がアメリカ生活になって妊婦になってママになって、そしてまた日本へ戻って・・・。生活スタイルの変化に伴って記事内容も変化していますが、基本的な部分、これはあくまで私個人のメモ的なブログなの。

離れてくらす親や友人に宛てたものとはちょっと違うからかな。

こどもってのは動物でも人間でもかわいいものだから、閲覧するのは楽しいよね。
でも、親子で写っている写真を載せて、自分の顔だけ隠すのにこどもの顔はそのまんまってのが私には疑問視なんです。だから、チビ太はチビ太。本名もかわいい?お顔もなぞのままですが、このままのスタイルのnoteを楽しんでいただけると幸いです。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-18 10:19 | ベイビィ

韓国旅行最終日

この日は、9:35頃にお迎えの車が来る予定だったので、韓国ファーストフードの朝ごはんをする予定だったけど、起きてみると雨ザーザー。

仕方がないので、ホテルで朝食バフェを。

食後、仕上げのパッキングを済ませて車に乗って空港へ。
チェックインをしたら、搭乗まで残り30分ほどしかありませんでした。
お財布を見ると、みんなそれぞれ少しずつウォンが残っているので、空港の免税店で買い物。
なぜかここでは、自分のものだけガーっと買い物してしまいました。

3才以下は優先搭乗があるので、ビジネスクラスの列にならんで、飛行機に乗り込みました。
さぁ、ここからうるさい子どもたちとの我慢比べだ!と思っていたら、離陸までに3人全員が寝てくれました。

c0058396_15255878.jpg


チビ太は、バシネットで寝てくれたので私はとっても楽チンでした。
サイドの二人は抱っこだったので、機内食(お弁当)の封を開けたりセッティングしたり。

帰りの飛行機の旅はとっても静かに穏やかに過ごして、空港からの車の中はまた大騒ぎしながら帰ってきました。

母子の仲良しグループでの旅行ってあまりないようで、通ってる子育て支援では、「ねぇねぇ、聞いたんだけど、韓国行ってきたんだって?」といろんな人に話しが広がってますw

すごい行動力だねって褒めてもらいますが、「行こうと思えば行けちゃうね」が私たちの感想。
しかも、旅の後半でタクシーの便利さを知ったり、帰ってきてからミリオレの地下に子ども服のお店があったとわかったとき、3人が3人とも「もう1回行きたいよね。前回は練習ってことで」と言いだしました。

ま、そのうち一人は妊婦さんで2回目はきっと叶わないだろうけど、いい思い出になりました。
こどもたちは覚えてないだろうけど・・・。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-04 09:04 | 旅行

韓国旅行3日目 夜

ロッテマートで買い物をしたら、ベビーカーが袋だらけになったので、一旦ホテルへ荷物を置きに行く。その時点ですでに20時を過ぎており、フロントでこのあたりでおいしい焼肉食べられませんか?と聞くも、「明洞まで行かないとないです」と言われてしまう。

でも、ホテル近辺にもお店はちょこちょこあったので、行き当たりばったりで攻めてみることに。
ブタのコックさんの絵が描かれている焼肉屋さんに飛び込んでみました。

お店は混んでるわけでもなく、空いてるわけでもないって感じだったけど、快く迎えてくれて、とりあえず看板メニューっぽい豚の骨付きかルビを注文。ローカルなお店では、日本語も英語も全く通じなくて、だからホテルの人はすすめなかったのかな?って思いました。

c0058396_8491713.jpg


でも、このお店に飛び込んで正解でした。
この写真の豚の骨付きかルビ(テジカルビ)、甘めのタレがしみこんでて、びっくりするほど柔らかくて、ものすっごくおいしかったの!

お店の人も親切で、こどもがモリモリ食べるから、どんどんこども用に小さく切り分けてお皿に運んでくれるの。こどもはお肉食べないと思って、チヂミやら冷麺やら、ビビンパを頼んだのに、肉ばっかり食べられてしまって、ママたちはちょっぴり物足りない思いなのでした。

骨つきの部分はこどもは食べられないので、ママたちがかぶりついたのですが、もうこれがジューシーで柔らかくて抜群においしかったです。


日本で焼肉といえば、牛肉ですが、韓国で主に食べられているのは豚と鶏だそう。
韓国へ焼肉を食べにいくなら、断然豚肉ですよ!!
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-04 08:55 | 旅行

韓国旅行3日目 午後

マッサージを終え、ランチを食べに明洞韓国館へ。

c0058396_15502617.jpg
※写真をクリックすると大きくなります

・かにの辛味噌漬けのケジャン
・参鶏湯
・スンドゥブチゲ
・石焼ユッケビビンパ

参鶏湯は、前からずっと食べてみたいメニューでしたが、やっと食べられました。
小骨まで食べられるほど柔らかく茹でた鶏は、コラーゲンたっぷりスープとともにおいしくいただきました。高麗人参もまるでおいものような食感でした。

スンドゥブは、妊婦時代にハマって生まれる直前、週3で食べたほど。
他の二人もハマったのがわかる!と言ってくれた。ほんっと、おいしい~☆

ケジャンは、辛い味噌がうまい!食べにくいけど、かに身はあまくておいしかった。

ビビンパは旅行中なんどか食べたけど、ここのが一番おいしかった。




食後は買い物。
私はコットンのふんわりブラウスとビルケンのマドリッドのシルバーを。
定価が58000ウォンだから、すでに安いんだけど、30%OFFで41300ウォンでした。
こんな安く買えて、ちょっと怖い。

その後、もう一度ロッテの免税店に行って、そこからタクシーでソウル駅にあるロッテマートへ。

ここはコスコっぽい雰囲気(でも、まとめ売りではない)のスーパーで、食材のおみやげ選びには最適だと思う。安くて種類豊富。目移りしまくり。韓国のり、韓国春雨の巨大袋、ビビン麺のインスタントもの、参鶏湯のレトルトなどを買いました。

時間がなかったけど、もっとゆっくり見たかったな~。


3日目の夜編へつづく。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-01 16:05 | 旅行

韓国旅行3日目 午前

8時に集合し(でもまた遅れたけど)、地下鉄を乗り継いで明洞へ。
階段のぼって辿り着いた出口のすぐ近くにお粥の文字を発見し、疲れていたので、飛び込んで朝ごはんを食べました。


注文したのは、「あわび」「野菜」「鶏」の3種類のおかゆ。
野菜のおかゆは香草っぽい風味で、子どもたちは一口食べて終わり。
あわびは、「ふ~ん、あわび・・・」って感じで特に感動なく。
鶏は、鶏をじーっくり煮込んだようなスープが深い味でとーってもおいしかった。
これは、こどもたちも好評でよく食べました。おいしいものってわかるのね^^

c0058396_10464163.jpg



チビ太は、もともと「もやし」が好きなんだけど、どこのレストランでもフリーで出される「もやしのナムル」を超気に入って、ひたすら食べてました。
左の写真、小さい小鉢に入ってるのが、辛いイカの塩辛。これがすごくおいしかった。
白いご飯にのっけて食べたかったな。


明洞のメインストリートは、11時開店のお店が多く、食事を終えて辿り着いたときにはまだ人も少なくガラーンとしていました。とりあえず、ぐるーっと1周して11時と同時にミリオレ明洞に入店するも、特に買うものもなく、退散。

フリーでもらった情報誌でエステ店を調べて、足裏マッサージをしてもらおう!と歩き始めました。

お店の名前は「ア・クーユ エステ」。
オーナーさんは、お姉さんの旦那様が日本人ということで日本語も上手。
日本へも日帰りで遊びに行っちゃうほどだそうです。
とても親切な方々ばかりで、子連れでも全くいやな顔せず、むしろよく来てくれたねと迎えてきました。
プランは70分で3000円くらいでしたが、もう少し短い時間にして欲しいとわがままを言って、30分半額でやってくれました。

まず2人が施術してもらって、その間は子守り。
私はあとから一人でやってもらったのですが、まずフットバスに入ってる間にチビ太が抱っこされやってきて、私にしがみつき、そのまま寝てしまいました。
フットバスが終わって、ベッドにうつってもチビ太は起きず、ラッコの親子のまま足マッサージを受けました。
時々、いたたたた・・・ってなることもあったけど、極楽でした。


明洞のGUESSの3階です。
お店の中から階段を上がります。
ソウルへ行く際はぜひ♫
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-01 11:08 | 旅行