note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

韓国旅行2日目 夜

地下鉄で乙支路入口駅へ戻り、直結のロッテデパートへ。
免税店で買い物を少しして、フードコートで夕食をたべることに。

c0058396_94057.jpg


こども用には天ぷらうどんをオーダーし、写真のものはみんなでシェア。
はっきり覚えてないけど、全部で2000円ちょっとだったと思う。

お弁当屋、とんかつ屋、モンゴリアンBBQなどたくさんの店舗があって、フードコートの中央にある有人の会計で食券を買い、それぞれのお店に持っていく。私たちは韓国語がわからないので、直接ブースに行って指差しで注文し、それをお店の人が紙に書いて、その紙を持って会計に行った。そうすると、会計している間にオーダー品ができあがって、時間のロスもないのだ☆

ここには子ども用の椅子もあって、少々のんびりと食事をしていたら・・・

急に照明が暗くなった。20時半で閉店だというのだ!
日本では、食堂街だけは遅くまでやっていたりするが、このロッテデパートはフードコートも20時半で閉店!お店の人は次々に私服になって帰っていくし、「食べ終わった?」ってお皿片付けなくちゃいけないから見に来るし、最後は慌てて食べて、フードコートを後にしました。


ちょっと夕飯を少なめにオーダーしたのは訳があって・・・

c0058396_951185.jpg


日本ではまだまだ行列のクリスピーのドーナツを食べるためだったの❤
手前のは試食でもらえたオリジナル(だっけ?)。奥のがクッキーチーズケーキだったか?
オリジナルはチビ太がすごい勢いで平らげ、クッキーのほうは、中にチョコレートクリームが入ってたので、ギブ。私、そういうタイプ苦手なの。

ケーキ代わりにみんなで1日遅れのプチ・バースデーをしてもらった、チビ太でした。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-31 09:46 | 旅行

韓国旅行2日目 午後

地下鉄でチビ太以外のこどもが寝てしまったので、起きるまでモール内をぷらぷら。
その後、お昼を食べようとフードコートに行くが、日本のフードコートなら絶対に置いてある子供用の椅子がない。しょうがないので、テナントのお店でこども椅子を置いてあるところを探すが、ピザ屋だったり、中華だったりで入りたいお店がない。

ま、なんとかなるでしょう。と長いすのあるお店を見つけ、庶民の食堂みたいな韓国料理のお店に飛び込みました。

c0058396_0481844.jpg


オーダーしたのは、辛くないヌードル(うどんだった)、石焼ビビンパ、キンパ(韓国のりまき)。
うどん×2、ビビンパ×2、キンパ1を全員で分けて、ビビンパが残ってしまったにも関らず、一家族7000ウォン(約700円)だった。一人に換算したら、約350円!安すぎ!


食べたあとは動かなきゃねってことで、水族館へ。
これがけっこう広くてびっくり。しかも不思議な(言葉で説明できない)展示もいっぱいだし、水族館なのにリスとかイグアナとか海に関係なさそうな展示もあるし、盛りだくさんな水族館でした。

チビ太は水族館好きなので、かなりはしゃいでいましたが、そのうち撃沈し、深い眠りへ。

c0058396_0563836.jpg


モザイクかけちゃったけど・・・他のふたりは笑ってるけど、チビ太は寝てます。


水族館で歩きつかれて、今日の晩ごはんどーする?と言いながら、韓国で流行っているというヨーグルトアイスを食べるため休憩。

c0058396_10134.jpg


左から、サンデー、サラダ、パスタです。
パスタは写真では本当に麺のように細いアイスだったけど、実際にでてきたものは、どこが麺!?って感じでした。アイスの味はみんな同じ。

で、このヨーグルトアイス、激ウマ❤

すごくさっぱりしてて、いくらでも食べられる感じ。
私はヨーグルトより好きだと思った。日本でも展開すればいいのに。
アイスを食べたあとってのど渇かない?あれが全くないのがよかった。


2日目の夜編につづく。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-29 01:05 | 旅行

韓国旅行2日目 午前

2日目朝は8:30に集合し(といっても、かなり遅くなったけど)、イビス・アンバサダーホテルの朝食を食べに行きました。

ソウルナビやガイドブックを見ると、ちょっとリッチにホテルの朝食バフェが流行りなんて文字を目にしたもんだから。日本でもおなじみのヘリョンさんがおススメしてた、こちらのホテルで朝食を。

しかし、地図を見ながら歩いてるもんだから、すんなり辿り着かず、道中2人のおじさんに話しかけられ、タイムロス。2人目のおじさんは、南大門市場で海苔屋をやってると言っていて、名刺ももらい、明日行きますって行ったのに、名刺なくすわ、結局南大門市場に行かないわで悪いことをしました。おじさん、ごめんなさい。

二人のおじさんとも朝ごはんはおかゆがいいと勧められたのですが、もう計画立てちゃってるから、おかゆは明日なの!ってわがままいって、海苔のおじさんにあきれられながらも、イビスアンバサダーまで連れてってもらいました。

ここまで引っ張って、写真ないんだけど、15000ウォンくらいでちょっと豪華な朝食バフェをいただきました。19Fなので、景色もよくていい感じでした。




やっと朝食食べ終わって、すぐそばの駅から地下鉄に乗って向かうは、アジア最大級の地下ショッピングモールのCOEX

まず切符を買う時点でアタフタしているところを日本人男性に助けられ、改札くぐる時点で東京生まれだというおばさんに話しかけられ、なんとか改札くぐったのに、乗りたい電車は反対ホームだと気づき・・・とまぁ、よくもこんだけ短い間にいろいろあるわ・・・って感じでした。
私のおかしな英語が大活躍したのが笑えます。


韓国の地下鉄、これが難しいようで意外に簡単で、駅の名前なんて全然読めないんだけど、数字がふってあるので、とてもわかりやすい。どっちのホームに行きたいかわからないときも、その数字が増えていたり減っていたりするので、行きたい駅の方向かどうかがわかるわけだから。

で、車内もとくに日本の電車と変わりないんだけど、電車の中をふらふら~となにか歌を熱唱しながら歩くオッサン・・・寄付をつのるオッサン・・・宗教活動するオッサン・・・とオッサンがいろんなことしとるんですよ。まぁ、そんなこと日常茶飯事らしく、ほかの乗客は無視してるんですけどね、こっちは初めてのことだし、異国だし、子連れだし、ちょっとびびったんですが、すぐに慣れました。


そんなことしてる間に無事、COEXに到着。
そして、午前中は終わりました。2日目午後につづく。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-28 17:22 | 旅行

ソウル旅行1日目

今回は我が家の車に3台のカーシートを乗っけて羽田へ向かいました。
羽田の国際線ターミナル、すっごく規模が小さくてびっくり・・・。
正式名称が「東京国際空港」なのにね。

ソウルの金浦空港までのフライトは1時間45分。
チビ太の誕生日出発だったので、2歳のチビ太は座席あり。
バシネットのつけられる足元の広い真ん中の横一列4席を確保。
でも、みんなあんまり寝なくて、けっこう大変でした。お菓子でつってなんとか静かだった感じ。

金浦空港到着後は、ガイドさんつきの送迎バスでホテルまで。
で、その途中にプランについている夕食を食べました。


c0058396_953749.jpg


サムギョプサル(豚の三枚肉の焼肉)です。
おいしかったけど、お昼を羽田で食べ、機内食でお弁当を食べたということもあり、あまりお腹がすいていなくて・・・。子どもたちも遊んじゃってほとんど食べませんでした。というわけで、けっこうお残ししてしまい、もったいないことをしました。

食後はホテルへ直行し、チェックインして1日目は終わりました。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-27 09:35 | 旅行

韓国へ行ってました

c0058396_2318171.jpg
いつも仲良くさせてもらってる母子3組で韓国・ソウルへ3泊4日の旅行へ行ってきました。

だんなくんはタイへ出張中。
同日に帰国予定でしたが、だんなくんの帰国は延期。
もうしばらく母子生活です。

今回は、羽田から金浦というルートでの旅。
成田へ行くよりちかく、ソウル市街へいくのにも近いということでよかったです。

お土産品のほとんどをロッテマートというコスコみたいなスーパーで買いました。
こういう地元の人もよく利用するスーパーで買い物をするのって楽しいですよね。
お財布にあと少しウォンが残ってしまったので、空港でのわずかな時間でレスポのポーチ、ランコムのアイカラー、シャネルのグロスを衝動買い。

明洞の靴屋さんで、30%OFFでビルケンのサンダル買っちゃった。
定価がすでにすごく安かったので、ものすごく安かったです。

あとはIKKOさんおススメのBBクリーム。
ものぐさな私にはぴったりなアイテムですが、まだ顔には塗ってないのであまり詳しくは書けません。



沖縄旅行記がやっと終わったところですが、また今度はボチボチ韓国旅行記書いていきます。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-25 23:34 | 旅行

ねんりん家

c0058396_935733.jpg
こちらが最近巷を賑わせている「ねんりん家」のバームクーヘンです。

これは、羽田の搭乗口にあるお店の羽田限定バージョンのもの。
バームクーヘンって結婚式の引き出物の中に入ってる、みんなにあまり人気のないお菓子だと思ってたけど、ここのバームクーヘンは芸能人がテレビで紹介しちゃうくらい。
まわりがカリっとサクッサクで、中はしっとり。やさしい甘さで、バームクーヘンの革命者です。

他にも数種類のバームクーヘンがあるけど、食べたことがあるのはこれだけなので他のものの味はわからないんだけど、期待できます。

ねんりん家カフェでは、温かいバームクーヘンに冷たいアイスなんてものが食べられるらしです。羽田から飛行機に乗られる際はぜひ!手土産に♫(関係者ではありません)
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-17 09:41 | 食事

紅いもタルト食べ比べ ~沖縄旅行記 番外編~

沖縄の定番みやげ、「ベニイモタルト」には、お菓子のポルシェの「紅いもタルト」と、ナンポー通商の「べにいもたると」の2大勢力がある。

どうやら、本家はポルシェらしく、ポルシェのパッケージの裏面には、「類似品に注意してください」という注意書きがあるが、ガイドブックによると、沖縄土産ナンバーワンは、ナンポーのべにいもたるとらしい。

パッケージに描かれている絵を見る限り、見た目はそっくりなのだが、味は違うんだろうか?とだんなくんと二人、疑問に思いつつも、ポルシェの紅いもタルトのみ買って帰る。

しかし、先週とあるショッピングモールの中の沖縄ショップで、バラ売りのタルトを発見。1個ずつ買ってきて、検証してみました。

c0058396_111233.jpg


値段はどちらも、6個入り630円と同じ。
パッケージも中身もナンポーのほうが、やや大きめ。
しかし、紫色が、ナンポーのほうが薄く、ポルシェのほうが濃い。

で、一番気になるお味のほうは・・・・・・・・・・・


全会一致で・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポルシェに軍配!


けっこうびっくり。
よくわかんないな~、どっちがどっち?ってくらいかと思ったら、
味、目隠しで食べても違いがわかるほど、全然違います。

やっぱり、本家はすごい!本家のが断然うまいもーん。

ま、好みの問題はあるのかもしれないけど、ポルシェのタルトのほうがおすすめです。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-05 11:08 | 旅行

沖縄みやげ ~沖縄旅行記⑱~

21以上になったらどうしよう・・・って思ったけど、⑱で終わることができてホっ。

最終日は、飛行機の時間がお昼だったので、朝ごはんを食べて、急いで南下したけどレンタカーを返して空港でお土産を買い足すくらいしか時間はありませんでした。本当は、ゆいレールに乗って、第一牧志公設市場に行きたかったけど、私がレンタカーの中に携帯電話を落としてきてしまうというアクシデントもあって、無理でした。(見つかったけど)

c0058396_15202365.jpg


食べ物ばかりのおみやげ物たち。
ねんりん家のバームクーヘンは、羽田で買ったもの。(これはまたの機会にアップします)
紅いもタルトは、本家ポルシェのもの。最近、とても人気があるという雪塩ちんすこうは納得の味でした。

スナックパインを買ってきたかったけど、本部の道路わきのお店では1個200円で売ってたのに、空港だと800円だったので、買えず。沖縄麩などの食材も買う時間がありませんでした。
沖縄はお土産にもお金使っちゃうね(^^;
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-03 15:25 | 旅行

3日目夕食 ~沖縄旅行記⑰~

お部屋食ではなかったけれど、遅くまで遊んだあと、どこに食べに行く?って考えなくて良いホテルでの夕食は子連れにとって、良い選択だったね。なんて話しながら、レストランへ向かいました。

そして、今晩はなにかな~?とまるでお母さんのご飯を待っているような気分で席に着くと・・・

c0058396_16141083.jpg


1日目、2日目とは一転して洋食に!!

これには、私もだんなくんもびっくり。
こんな展開になるとは・・・!

写真はないけど、紅いものポタージュをチビ太はとても気に入って、スープなんて日頃あまり飲まないのに、ほとんど食べられてしまいました。

魚は・・・たぶんグルクンだったような。肉は・・・本部牛?
どちらも、とてもおいしかったけど、洋食がでてきたことの衝撃が大きすぎて何だか・・・。
1日目や2日目の夕食が恋しかった、私たちでした。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-01 16:18 | 旅行

沖縄美ら海水族館・海洋博記念公園 ~沖縄旅行記⑯~

ぜんざいでクールダウンしてから、10分ほどのドライブで水族館へ到着。
私は2回目の訪問。今回、一番の楽しみは、17時からの大水槽のエサやり。
それだけ見られれば、あとはどーでもいいってくらい。

c0058396_15455176.jpg


最近、生き物大好き病のチビ太は水槽の前で大はしゃぎ。
人を押しのけて、自分が見たいベスポジをキープします。
そして、気が済むまでその場から離れません。

c0058396_15484736.jpg


そして大水槽。
やっぱり、この大きさは圧巻。
ジンベエザメ3匹、マンタ・・・何匹? 悠々と泳ぐ姿は優雅。

サメ博士の部屋を見学しても、17時までには1時間も余ってしまったので、大水槽横のカフェでお茶&休憩。日曜日だったけど、かなり空いていました。

そして、15分前から大水槽を見渡せる上階の席をキープし、かなり準備万端だったのに、ジンベエザメがエサを食べる様子がよく見える位置は、1階フロア。慌てて移動したけど、時すでに遅し・・・。かろうじて少しだけオキアミを丸呑みするジンベエさんが見られました。

c0058396_15524828.jpg


これは、おもしろいので、必見ですよ。
15時と17時からの1日2回エサやりがあります。



水族館を出たら、海洋博公園の無料エリアへ。
マナティー館や海亀を見て、18時からのイルカショーを見に行きました。

c0058396_1601768.jpg


イルカショーことオキちゃん劇場は、無料なのになかなかの見ごたえ。
ショーの後半は小雨が降り出し、会場を後にする頃には本降りになり、ホテルへ戻りました。
[PR]
by nanoco_note | 2008-07-01 16:04 | 旅行