note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

自分へのおみやげ

c0058396_7222787.jpg
高級キッチン用品店のWilliams-Sonomaで以前からずっと気になっていたワッフル&パンケーキミックスを、自分へのアメリカ土産として買いました。

このパッケージのかわいさにヒトメボレ。どきゅん☆でした。

はっきり言って、中身はどうでもよろし。
まだ他にも数種類あるのですが、なんせ重いので、この3つに。
外見だけ売ってくれないかなとか、自己中なことを思うのでした。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-31 07:33 | 雑貨

6ヶ月☆ハーフバースデイ

1月21日でチビ太が誕生して半年を迎えました。
振り返ってみると、あっという間だったな。
帰国を間近に控え、慌しい日々を送っているので、1週間がとても早い。

最近のチビ太
・離乳食をはじめて2週間。だいぶ上手に食べられるようになった。
・今までに食べた食材<ライスシリアル><瓶詰めバナナ><にんじん><じゃがいも>
・なかなか食欲旺盛。どれくらい食べさせたらいいかよくわからん。けっこう食べてる気がする。
・寝返りは5ヶ月と13日で成功したが、その後やる気は全くみせない。
・おすわりがけっこうできるようになってきた。
・気に入らないと「ヒーヒー」って言う。
・オムツはサイズ3にサイズアップ。
・離乳食時、マグマグのスパウトで麦茶を飲む練習中。
・夜は最後の授乳(おっぱい+ミルク)をし、ベッドに寝かせ部屋を暗くすると勝手に寝る。
・3時~5時(遅いと6時か7時)に1回起きておっぱい。その後また寝る。
・離乳食開始に伴い、うんちょがちょい硬めになってきた。顔を赤くしていきんでいる。
・ますますつかまり立ちに磨きがかかってきた。
・声を出してゲラゲラ笑う。
・左手しか指しゃぶりしなかったのに、とうとう右手を発見してしまった。
・指しゃぶりがすごすぎて、両手親指の付け根に「吸いダコ」らしきものができている。
・お友達(8ヶ月女児)が苦手。
・知らない人にあやされても、笑うようになった。

と、まあ思いつくだけでこんなに盛りだくさん。
ぐんぐん成長中であります。
c0058396_8432160.jpg
手を前についておちゃんこ練習中。
体が柔らかいので、このままパタンと折れることも。





c0058396_9261494.jpg
離乳食は1日1回。午前9時頃。
皿にかぶりつく勢い。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-25 10:07 | ベイビィ

カップ焼きそば アメリカバージョン

先日、我らがターゲットでおもしろいものを発見しました。
c0058396_3382783.jpg
値段は¢99。試してみないわけにはいかないでしょう。よく見ると、会社は「マルちゃん」だし、見た目もけっこうイケてる(?)し、期待半分でお湯を沸かし始めました。で、外パッケージのビニールを剥がすと、紙蓋に作り方が書いてあったので、よく読んでみると、レンジでチン!だったのです。

カップ焼きそばといえば、湯きり口からお湯を捨てるんじゃないのぉぉぉ~??ってちょっぴりカルチャーショックでしたが、「アメリカバージョンなのよ、これは」と思い直し、お水を入れてレンジでチン。
c0058396_3425730.jpg出来上がりはご覧のとおり。普通でしょ?
麺は日本のものより、ツルっと滑らか。
お約束で、乾物のキャベツやらが入ってる「かやく袋」は破ったときにブチまけたので、具なし焼きそばができあがりました(笑)。
この値段なら、ま~合格でしょう~が私の感想。
気になる方はターゲットへどうぞ。

<余談>
アメリカバージョンの「カップヌードル」はかなり激安で売られているけど、おいしくないです。なんであのまま販売しないんだろうと疑問です。それに比べたらこの焼きそばは優秀です。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-20 03:47 | 食事

離乳食開始

c0058396_2115244.jpg年が明けたら始めようと思ってた離乳食。クルーズで拾ってきたかぜっぴきだったことと、引越しのバタバタで結局、11日、5ヵ月半からはじめてみました。離乳食に関する情報っていろいろありすぎてなにを信用していいのか・・・って感じだったけど、定番の「おかゆ」からってことで、ライスシリアル。本来なら10倍がゆを裏ごしして・・・って作業をするんだろうけど、面倒くさがりの私には、このライスシリアルは強い味方。シリアルといっても粉末で、お湯かミルクか母乳を混ぜてペースト状にします。色々な栄養素が入っているので、10倍がゆより優秀なのだ。ってダメ母の言い訳~♪こだわりは、ちょっと高い「オーガニックライスシリアル」。

「はじめはひとさじから」なんて言うけど、平気で10さじくらい食べさせちゃった。って言ってもちゃんとごっくんできたのは、ひとさじくらいかもってくらい出してたけど。。。

ライスシリアルで3日を過ごし、その次はプラスで瓶詰めのバナナをあげたけど、これがまずい!私たちが食べても、まずいんだけど、赤ちゃんには美味しいのかな?と思ってあげてみるも、やっぱまずいみたいで、苦々しい顔してた。もったいないので、一応3日やってみた。(ってほとんど食べてないけど)

で、今日はにんじんのすりおろし煮を作ってみた。
にんじんも一応オーガニック。
ハンドメイド離乳食~♪う~ん、ママっぽい♪
ってなわけであと3日分は冷凍庫へ。

ちょっと離乳食、作ってみたろーかなとやる気になってみて気づいた。
ミキサー、1便で送っちゃったよ・・・。ベビーフードバンザイ(汗)
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-18 02:31 | ベイビィ

樹氷

c0058396_156597.jpg寒い!寒い!寒い!
今シーズンは暖冬ってことで雪のない日々でしたが、日曜から寒い日が続いてます。わかりづいらいですが、ゲレンデでもないのに樹氷ができちゃってます。雪っていうよりも、カキ氷が降ってるって感じで、今朝の除雪車は、「ガガガガガ」って道路の氷を削ってました。

本日の最高気温は-5~6℃みたい。
セントラルヒーティングでトイレまで暖かいアメリカのおうちだけど、こんな日はおコタに入りたくなります。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-17 02:11 | 独語

寝返り成功

1月3日(だいぶ前ですがね)、チビ太がとうとう寝返りしました。
今まで、「できるけど、やらないだけなの」って感じの動きを見せてたんですが、成功までの道のりはけっこう長かった。もうやんないのかなって思ってた矢先にやってくれました。

このPC横にプレイマットを敷いてて、そこで転がしておいたんです。
私はメールを書いていました。
プレイマットに飽きてくると、飽きたぞコールをするチビ太ですが、放置。
でも、なんだかいつもの飽きたぞコールと違って苦しそうな声だったので、ふと目をやるとうつぶせになってました。

          母、世紀の寝返りの瞬間を見逃す
c0058396_114566.jpg
仕事から帰ってきただんなくんに、「今日寝返りしたよー。ほれ」ってこの写真見せたら、「こんなの寝返りした証拠にならん!動画じゃなきゃ! なのこちゃんがうつぶせにしたかもしれないでしょ!」って言われた。

1回目にして自分で手も抜けたのにー。
翌日は3回寝返り披露してくれたけど、それからはまた「できるけど、やらないの」
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-17 01:06 | ベイビィ

忙しいのにやる気がでない

年末から本格的に色々忙しかったんです。
でも、旅行があったのでそれしか考えられなくて、旅行から戻ってきたらお正月で、2日なのにだんなくんは会社がはじまっちゃうし(ってアメリカじゃ普通なんだけど)、気づいたら・・・
c0058396_2534699.jpg
おうちに黒猫さんの梱包資材がっ!

というわけで、1月8日は2回目の結婚記念日だったのですが、引越しだったので私はすっかり忘れていて、先週末にお祝いで焼肉を食べに行きました。まだまだやらなければいけないこと山積みなのですが、気楽に構えている私たちがちょっと怖い・・・。

2月8日にアメリカを去ります!!
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-16 02:57 | 独語

Let's クルージング 最終回

間があきすぎてしまいましたが、一応締めとかないとね。

カーニバルのHPに「マイアミ港帰港は午前8時ですが、帰りの飛行機はその日の夕方もしくは夜にするか翌日のフライトにしておいたほうが安心です。」という注意書きがありました。2000人もの人が乗っているし、入国審査もあるから、8時に港に着いても下船するのはかなり遅くなるのかなと思って、帰りのフライトは20時過ぎ。昼寝をガッツリしないと夜寝るときにぎゃん泣きするチビを心配して、暗がりのラウンジで待機し昼寝させ、ほぼ最後のお客として下船したけど、結局10時でした。

ま、これでだんなくんと二人だったら、マイアミ観光にでも繰り出すわけですが、帰りのフライト3時間でぎゃん泣きされる恐怖を考えると、一刻でも早くおうちに帰りたい心境だったわけで、寄り道せずに空港へ。

チェックインカウンターで、早い便で空きがあれば変更したいと伝えると、その便しかデトロイトには飛んでないのよと言われてしまう・・・・。うう、安チケットめっ。

結局、昼頃から空港でウダウダして時間を潰し、昼寝もさせていざ出発!時間的には就寝時間だったので、ミルクを飲みながら寝てくれて、ぎゃん泣きは免れました。

が、しかし!デトロイトに着いても、ゲートが予定と違ってたので待たされ・・・やっと降りたら、「ここはどこ?」

デトロイト空港はノースウエストのハブ空港なのですが、ターミナルが3つあります。
行きはコンチネンタルで、Mターミナルだから、一番ターミナルに近いけど値段が高いところに駐車。でも、帰りはアメリカンだったので、着いたのはSターミナル。。。きちんと調べてなかったのが悪いんだけど・・・。Sターミナルの駐車場は一番安いので、いつもはそこを利用するんだけど、今回はチビ連れだからと思って高いところに停めたのに、裏目にでました!


そしたら、今度はゲートが違ってたからなのか、全然荷物がでてこない!だんなくんには車を取りに行ってもらい、私が荷物番をすることに。ようやくコンベアーが回りはじめたと思ったけど、いつまでたっても大きいほうの荷物がでてこない・・・。すると、ブーという音とともにコンベアー停止。係の人がコンベアーから荷物を降ろしたから、そこから探すよう放送が。

ない。ない。ない。どこにもない!!
荷物がない人がいーーーっぱいいて、カウンターには行列!!
まじでぇぇぇって思いながらも固められてる荷物を見に行くと、人のバッグの下敷きになって我が家の荷物発見!!

片手で荷物、片手でストローラーを必死に押し出口にたどり着きだんなくんと合流。寒い!ミシガンやっぱ寒い!!って思いながらチビを早く車に乗せてあげようとしたら、車の天井にゴツーンと頭ぶつけちゃった。痛さより眠さが勝って、ふにゃーんって一瞬泣いたけど、またすぐ寝てくれた。

すでに時間は0時過ぎ・・・。
やっぱ、明日のフライトにすればよかったって文句ばかり言ってしまった。
予約してくれたのに、ごめんよ、だんなくんよ。

クルージングはのんびり、ゆったりだったけど、やっぱり我が家らしく最後はドタバタしたのでした。

<余談>
c0058396_2115172.jpgフォーマル衣装を持っていかなかった両親ですが、なんか悔しかったので、チビにサンタの衣装を着せて船内を練り歩きました。もうこれが大好評で、「かわいいかわいい」言われまくり。本人はブスっとしてたけど、「写真撮らせて」って言われたり、「すばらしい最初のクリスマスね!」って言われたり、大人気でした(勘違い?)

最終回、やたらと長くなりましたが、旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-16 02:21 | 旅行

Let's クルージング⑤

5日目のGrand Caymanに寄港できなかったので、コズメルでも大して遊べなかった私たちは、最後の寄港であるジャマイカのOcho Riosではじけることにしました。前日にテレビの船内放送で予習をし、Dunn River Fallsっていう川の滝のぼりが有名な場所に行くことに。

またしても、オプショナルツアーは予約せず、タクシー乗り場へ行き、「滝へ行きたい」と伝えると、話の流れでツアーに参加することになりました。ひとり$20。ま、いっかってまたも行き当たりばったり。

滝へ行く途中、滝登りに必須のゴム靴の貸し出し所がありました。
私はチビを見ることになったので、だんなくんだけゴム靴を借りていざ出陣。

c0058396_54238100.jpgc0058396_5433056.jpg








この写真のあたりは、もうゴール地点。
下流から約45分かけて滝を登ってきます。
水はとってもきれいで、すごく楽しそうでした。
ガイドのお兄さん方は裸足だそうです。恐るべし。

c0058396_5503620.jpgc0058396_5573944.jpg








次に向かったのは、Rain Forest。森林を車でぶいーんと登って、ブルーマウンテンコーヒーの畑でもみせてくれるのかな?と思っていたら、着いたところは峠の土産屋(?)。写真右の真ん中に写ってる、花飾りみたいなのに、おっさんが入って持ち上げ、「ホレ、写真撮れ」なんて言うから、だんなくんとチビ太を横に立たせて写真撮ったら、「チップくれ」だって。
みやげ物も、私には特に買うものはなく、押し売りにあうのが苦痛だった。

c0058396_673272.jpgc0058396_691154.jpg








その次は小高い丘に登って、海を眺めました。
ガイドのお姉さんが、この丘の一番上には、ミック・ジャガーの別荘があるのよって言ってた。

c0058396_614222.jpgそして最後に1時間だけビーチ。
この日は天気もよかったので、もっとビーチに長くいたかった。
とってもきれいなビーチでしたよ。写真はだんなくんのカメラにあります・・・。
これはランチに食べたジャマイカ料理、JERK CHICKEN。ソースが辛かった!


15時30分出航だったので、15時には船に戻ったのですが、短時間でかなり濃いツアーだったような。おかげでチビさんは帰ってからぐったりしてましたがね・・・。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-05 06:25 | 旅行

Let's クルージング④

船に乗って3日目の朝、メキシコのCozumelに到着しました。
オプショナルツアーは船内のインフォメーションで申し込むのですが、行き当たりばったりが得意な我が家は、どうせチビもいるし、ビーチでのんびりくらいしかできないっしょということで、フラフラと出発。でも、船が着いたところは、ただの「船着場」で、ビーチは右を向いても左を向いても見当たりません。

オプショナルツアーに参加する人々を横目に、メキシカンのおっさんに「ビーチに行きたいんだけど、どうしたらええ?」と聞いたら、うんうんと頷きながら「ビーチ ベリー ビューティフォー、パラダイス、パラダイス」と答えられる。・・・・・あ、そう。で、「どうしたらそのパラダイスへ行けるわけ?」と聞いたら、「タクシー、オバーゼアー」ってわけでおみやげ物屋を抜けてタクシー乗り場へ行くと、目的地がズラーと書いてある横断幕に、いっぱいビーチの名前が・・・。しょうがないので、タクシーの運転手に「ビーチに行きたいんだけど、お勧めは?」と尋ねると、「パラダイスビーチ!」と答えられたので、さっきのおっさんはパラダイスビーチのことを言ってたんだ・・・と理解する。

タクシーで10分くらいの距離なんだけど、一応舗装はされているが車線のない道路で、両サイドは草むら。車はほとんど走ってなく、ちんたら走ってる車をタクシーはぶいーーんと追い越していくのでした。
c0058396_511437.jpg
そして到着、パラダイスビーチ!
うう・・・ん、天気が悪いせいだけじゃないような、このパラダイスじゃなさげな感じ。
到着時は、私ら親子だけだったが、だんだん人が集まってくると、のそのそと砂浜のでかいまりもみたいなのを掃除しはじめるメキシカン・・・。早めにやっとけよ!

とりあえず、だんなくんと交代で海へ。
そんなに寒くも冷たくもなかったけど、チビ太の海デビューは見送る。
そうこうしてる間に雨ザーザーとなってしまい、早々に船へ引きあげた私たち・・・。

夕方、コズメルのダウンタウンに行こうとしたけど、さらに雨が強くなっていたので、コズメルではパラダイスには程遠いパラダイスビーチで、ちょっと水遊びしただけで終わってしまったのでした。

c0058396_584694.jpg
海に背を向け、一心不乱に”便器”を掘るだんなくん。
まったくもって、行動が意味不明。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-05 05:30 | 旅行