note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

36週検診

c0058396_741920.jpg
今週から臨月に入りました。今日は2週間ぶりの検診です。いつものように検尿、血圧・体重測定。児心音も異常なし。

主治医から、「今日にも産まれていいよ」と言われ、ビビる。

「入院準備、してあるでしょ?」と聞かれ、「いいえ、まったく」


だってまだ予定日まで3週間ちょいあるわけだし~、日本の出生届用紙の取り寄せ、今日郵送したところだし~、ビデオカメラだって日本のアマゾンで注文するつもりだけど、まだやってないし~、今週末はシカゴへ行きたいし~ ってのんびりしすぎですかね!?

とりあえず、今日もらった麻酔の同意書は目を通してサインしておこうかね。

初診以来の内診の結果は、
「子宮口は開いてないけど、けっこう柔らかなってきてるよ」

        それって、どーなの?マイク!!
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-29 08:01 | 独語

大人食い

c0058396_843257.jpg夏といえば、「すいか」です(断言)。アメリカにもすいか、あるんです。1年中売ってます。でも、すごーくデカいんです。でも最近、小玉すいかを見つけました。うちの朝ごはんは果物。食欲のないだんなくんですが、フルーツやヨーグルト、チーズは食べてくれるので、朝はそれを食べます。でも、ダイス状にカットしたすいか、進み具合が悪い・・・。「好んでは食べないけど、キライじゃないよ」と言っていたけど、食べてみて「やっぱり、うまくない」と。

だから、私ひとりで食べることになりました。すいかはカリウムが多く含まれているので、むくみが減るんです。95%水分だから、トイレが近くなるけどね。体を冷やす効果があるので、どうなんだろう・・・とは思ってるんですが。

「大きくなったらホールケーキを丸ごと食べたい!」ってのと同じカンジ?と思いつつ、すいかを「大人食い」するのでした。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-28 08:13 | 食事

スウェーデンのかほり

c0058396_812168.jpg6月7日にミシガン第一号店がオープンしたIKEA。その土曜にだんなくんと行ってきたのですが、今日は妊婦友達3人組でランチも兼ねてIKEA散策に行ってきました。まず、カフェテリアで名物のミートボールやパニーニ、ケーキをつついておしゃべり。その後はブラブラと店内を徘徊。私は特にお目当ての品がなかったので、目に付いた$1.99の5個で一組の保存容器と¢99のポプリを購入。スウェーデンの食品売り場で冷凍のミートボールとチョコレートを買い、$1のフローズンヨーグルト(日本のソフトクリーム)を食べて帰ってきました。お店に着いたのはだいたい11時半でお店を出たのが17時過ぎ・・・。

                  やばい!IKEA、楽しすぎ!
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-27 08:23 | 買物

おうちカフェ

c0058396_8222972.jpg負けちゃったね、日本。私、サッカーって90分じっと見てられないんで、前半、追いつかれた瞬間にやる気喪失(笑)。後半は本を読みながら・・・と、なんとも非国民!?な態度でした。
観戦のお供はトレジョの「もちアイス」とヨックモックのシガール☆もちアイスは、「GREEN TEA」ですが、抹茶味ではないです。不思議風味。今、我が家にはたくさんのヨックモック~☆やっぱ、うまいね~シガール♪♪♪食べ過ぎ注意なのです。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-23 08:35 | カフェ

買ってみたのはいいけれど・・・

c0058396_749512.jpgだんなくんと伴に買い物へ行き、興味本位で買った「レッドバナナ」。買ってきて3日が経過がするけど、食べどきが全くわかりません(笑)。ネットで調べてみたけど、イマイチ不明。これって普通の黄色いバナナと同じで、食べどきの「スイートスポット」って出るんかな?でも、この色じゃ、わからないっぽいし・・・触ってみたかんじだと、まだ固そう。毎朝、様子を伺ってます。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-22 07:59 | 食事

胎動

妊婦になって、記憶力が崩壊した。些細なことから、大事なことまですっかり忘れてしまう。だから、きっと胎動のこともすぐに忘れてしまうであろうから、記録として残しておこうと思う。

すでに初めて胎動があったのを何週か忘れている。
はじめのうちは、お腹のかなり下のほうでうなぎが泳いでいるような、うにょうにょとくすぐったい感触だった。(でもコレを「そうそう」と同意してくれた人はいない)

そのうちそれが、本に書かれているような「ぽこぽこ」というものにかわり、その後は「ボコ」っとキックされてるな~と感じる。でも、うちのは、どうやらだんなくん似の大人しい人らしく、「イテテ」と思うような胎動は片手もない。今は大きくなって狭いところに入っているせいか「うにょーん」と伸びたり、ゆーっくり動いている。そして、誰の期待にも応えてくれず、私以外の人がお腹を触っているときにキックしたことが一度もない。なんともだんなくんのような気配を感じさせるやつだ。


c0058396_102019.jpg

35週2日のお腹。短時間で、クッションをあてれば腹ばいにもなれるよ。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-21 10:24 | 独語

カーシートチェック&バースセンターツアー

6月17日(土)に、出産する大学病院の見学ツアーに行ってきました。いま、通院しているのはそこから少し離れた分院。お産が始まってから行って、迷ってしまうといけないからと、予定日の1ヶ月前には済ませておかなければいけないのです。

日本で大学病院へ実習へ行ったことはあったのですが、その規模の大きさはやはりスケールが違いました。大きすぎ!ツアーは11時半からでしたが、その前にカーシート(日本でいう、チャイルドシート)の無料チェックを受けるために10時前に到着したのですが、目前で道に迷い、結局15分オーバーで到着し、すでに講習がはじまってました・・・。

日本での事情をよく知らないけど、アメリカではカーシートが設置されてないと赤ちゃんを退院させてくれません。だから37週を過ぎたら、カーシートは絶対に設置しておかなければいけないのです。

前日の夜、汗をかきかきしながら、格安で譲ってもらったカーシートと格闘。あれ?金具が足りないじゃん!とマイヤー(24時間営業のスーパー)に走り、なんとか設置したカーシート。チェックが始まった途端、「これ、いらない。はずして。レシート、取ってある?返品してね」と言われました。カーシート自体の付属品としてあるものは、メーカーが安全点検をしているものなので、使用しても構わないけど、それ独自で便利グッズとして売られているものは、安全が保障されてないものがほとんどなので、使ってはいけないそうです。

色々と問題があり(私たちに)、予想以上に時間のかかったカーシートチェックですが、やっておいて本当によかった。無知って怖い。

カーシートチェックが終わると、すでにバースセンターツアーがはじまる時間!!大慌てで駐車場に車を移動させるも、集合場所は誰もいない・・・。またしても出遅れた!

病棟の廊下をウロウロしてたら、ツアーの一団に合流。途中からでしたが、なんとか参加。ここでは、最近、日本でも話題のLDRという陣痛から分娩、その後をずっと一部屋で過ごすことができる設備が整っており、部屋もきれいで広々してました。希望者は誰でもお産に立ち会えるそうです。

基本的には通訳の方もお産が終わるまでは付き添ってくれるそうで、至れりつくせり?いよいよ、残り5週間。まだまだやらなくりゃいけないことが残ってるから、ひとつひとつ解決させていかないと。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-20 02:50 | 独語

三度手間

先週木曜の検診で足のむくみがひどいと静脈瘤ができる恐れがあるので、サポートストッキングをはくようにって処方箋をもらった。私が加入している保険だと、普通のファーマシーじゃ保険適応しないから、医療用の装具などを専門にしているところへ買いにいくよう説明を受け、月曜に行ってみたら、「予約してないとダメだよ」って言われて、今日(水曜)予約を入れておうちへ戻った。

対応してくれた男の人の英語が早口で、ちょっと心細くなった。今週になってなぜか足のむくみはちょっと減り、体重も少し減った。昨日、病院へ行ったけど、木曜の採血結果も異常なく妊娠中毒症ではなかった。

そして今日、予約時間に行くと、対応してくれた人は前回と違う女の人で、その人の英語はなんだかよくわかった。身長と体重を測って、個室で待っていると、現れたのは、月曜の男の人・・・。足やウエストの計測はその人だった・・・。やっぱり、彼の話す英語は分かりにくく(すでに苦手意識ができてるからかも?)、「ぼくの言ってることわかる?」とか言われると、言いたいことが口から出てこない・・・。やっとこ、「私はタイツのようなものじゃなくて、靴下みたいなのが欲しい。色はベージュより黒がいい」ってことを伝えると、しばらくして、「いま在庫がないから、2~3日中に電話するから取りに来て」と言われる。

しかも、キャッシュしか使えなくて、1組50ドルもするんだって。
普通のハイソックスはいて大人しくしてるのはダメかな?
もうあのお店には行きたくないよ・・・。
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-15 05:23 | 独語

Bowling Party

c0058396_7103679.jpg6月1日で終わってしまったESL。途中、休みが入ると行きたくなくなることが何度もあったけど、ズル休みをすることなく最後を迎えました。といっても、修了証書とかもなにもなく、あっけなく終わったんですけどね。5日はその打ち上げでボウリングパーティーだったので、その報告を少し。

久しぶりのボウリングは私にしては調子よく、1ゲーム目は「117」。2ゲーム目は途中でピザやらなにやらを食べ出し、やる気消失。でも、なんとか10フレーム1投目で9本を倒し、「よし、これ1本倒して、3回目投げるぞ!」と意気込んでいたら、なぜかゲーム終了になってしまい、スコアは・・・。なんとも消化不良な結果になったのでした。

それにしても、メキシコ人のボウリング姿はめっちゃ笑えました。メキシコでボウリングはメジャーではないのか?みんなすごいんです。説明できませんが、床が抜けるんじゃないかって思うほどの投げ方・・・。ちなみに超美人でオシャレなスペイン人も「見ちゃいけないものを見た」って感じの投げ方で、同じチームだったら、私は笑えて自分のスコアどころじゃなかっただろうなと思います。

c0058396_7203874.jpgアメリカではじめて宅配ピザを食べた。あんまりおいちくないね。激甘ブラウニーがなんだか気に入ってしまい、2個も食べちゃった。最後はジェニ子にロード&テイラーのギフトカードをプレゼントしてはぐはぐ。「ベイビーが産まれたら、絶対に写真つきでメールすんのよ、わかったわね??」と眉毛のないこわい顔で言われました。「は、はい。それだけは守ります・・・」笑
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-14 07:28 | その他

蚤の市2006

JBSD(デトロイト日本商工会)主催、恒例の蚤の市が6月4日に開催されました。「蚤の市」なんてフランスの蚤の市なんかをイメージしてはダメですよ~。屋内でのいわゆる「ガレージセール」みたいなもんです。出展料無料(JBSD持ち)なので、出展募集をかけるとすぐにいっぱいになってしまうとか。今年が初参加の私は、先月買ったポットのための変圧器が欲しくて行って来ました。

戦利品はコチラ
c0058396_6122057.jpgFKのプリントマグ。すべて1個1ドル。変圧器も値札より10ドル安くゲット。あちこちで知り合いに会いましたが、なかなか楽しかった。でも、お客さんが多すぎて、商品まともに見られません!開場10分前に到着した私たちはけっこうすんなり駐車もできたけど、帰る頃(開場から50分)にはひろーい駐車場が満車で路肩のあちこちにまで車が・・・。日本人パワー凄し!

日本人のガレージセールは質のいいものが安価で売られているということで、日本人以外にも人気があるそうです。最近は、中国人のガレージセール窃盗団に狙われているそうですが・・・。笑
[PR]
by nanoco_note | 2006-06-13 06:20 | 雑貨