note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:読物( 3 )

恋空

c0058396_9485626.jpg読みました、恋空。
画像は書籍の上巻ですが、ネットの携帯小説で。

1200万人が泣いたという文句で映画化もされ、予告編を見ると、好きな人が死んじゃうなんだか最近ありがちな内容っぽいなーとは思ってましたが、んもう完全にやられました。

なににやられたかって




駄作具合に。




作者であり主人公・美嘉の実話による物語ということだけど、アリエナイ設定多すぎ。

語彙の乏しさ、表現力の薄っぺらさ、誤字・・・・・

これを「小説」と言っていいのでしょうか。
日本語の横書き小説って、読みにくい。
yahooの映画レビューでも酷評だらけで、エライことになってますけど、映画みてないけど、観たいなんて小指の先も思わなかったもんね。
無駄に長くて、途中何度かくじけそうになったけど、なんだか負ける気がして(誰に?)、がんばって最後まで読みました。

時間かかるけど、誰か私のこの気持ちを共有しませんか?
[PR]
by nanoco_note | 2007-11-26 09:58 | 読物

ハチミツとクローバー

c0058396_1056970.jpg全10巻、読み終わりました。正確には、番外編などは読み終えてないのですが、本編は読破。いろいろなところで良い評判は目にしていたし、蒼井優主演で映画化もされていたけど、正直5巻くらいまでその良さがよくわかりませんでした。が、6巻以降はよかった!

評判が良いと、作者の意図とは裏腹に(?)ただダラダラと連載が続いてしまうってことあるけど(花より男子とか、のだめとか・・・)、そういうこともなくちょうど良い長さだったのではないでしょうか。

男の子ではないから、男の子の目線からって判断しにくいけど、ハチクロに出てくる男の子たちは女の子の理想形だと思う。そこがまたイイんでしょうね。



ハチクロ☆占い
なんてのを見つけちゃった。

ちなみに、私は森田でした。
”天才肌”と言われると悪い気はしないけど・・・うーーん、やっぱ微妙ww
[PR]
by nanoco_note | 2007-07-10 11:06 | 読物

レンタルコミック

c0058396_17464465.jpg
いま、DVDやCDといっしょにマンガが借りられる時代になったのですね。驚きました。
旧作なら1冊1週間で70円。帰国後、マンガ喫茶に行きたいなぁと思ってたけど、赤ちゃん連れじゃダメかな?とあきらめ気味だったのに、これでおうちがマンガ喫茶に早変わり。ってそんな大げさでもないけど。

やっぱ、マンガはうつぶせになって読むのがイチバンさ~。とか思ってるから、こりゃ楽しい。
続きが気になってた「20世紀少年」を1巻から読破し、今週は、「ハチミツとクローバー」に手を出しましたとさ。
[PR]
by nanoco_note | 2007-07-03 17:52 | 読物