note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

2008年 08月 01日 ( 2 )

韓国旅行3日目 午後

マッサージを終え、ランチを食べに明洞韓国館へ。

c0058396_15502617.jpg
※写真をクリックすると大きくなります

・かにの辛味噌漬けのケジャン
・参鶏湯
・スンドゥブチゲ
・石焼ユッケビビンパ

参鶏湯は、前からずっと食べてみたいメニューでしたが、やっと食べられました。
小骨まで食べられるほど柔らかく茹でた鶏は、コラーゲンたっぷりスープとともにおいしくいただきました。高麗人参もまるでおいものような食感でした。

スンドゥブは、妊婦時代にハマって生まれる直前、週3で食べたほど。
他の二人もハマったのがわかる!と言ってくれた。ほんっと、おいしい~☆

ケジャンは、辛い味噌がうまい!食べにくいけど、かに身はあまくておいしかった。

ビビンパは旅行中なんどか食べたけど、ここのが一番おいしかった。




食後は買い物。
私はコットンのふんわりブラウスとビルケンのマドリッドのシルバーを。
定価が58000ウォンだから、すでに安いんだけど、30%OFFで41300ウォンでした。
こんな安く買えて、ちょっと怖い。

その後、もう一度ロッテの免税店に行って、そこからタクシーでソウル駅にあるロッテマートへ。

ここはコスコっぽい雰囲気(でも、まとめ売りではない)のスーパーで、食材のおみやげ選びには最適だと思う。安くて種類豊富。目移りしまくり。韓国のり、韓国春雨の巨大袋、ビビン麺のインスタントもの、参鶏湯のレトルトなどを買いました。

時間がなかったけど、もっとゆっくり見たかったな~。


3日目の夜編へつづく。
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-01 16:05 | 旅行

韓国旅行3日目 午前

8時に集合し(でもまた遅れたけど)、地下鉄を乗り継いで明洞へ。
階段のぼって辿り着いた出口のすぐ近くにお粥の文字を発見し、疲れていたので、飛び込んで朝ごはんを食べました。


注文したのは、「あわび」「野菜」「鶏」の3種類のおかゆ。
野菜のおかゆは香草っぽい風味で、子どもたちは一口食べて終わり。
あわびは、「ふ~ん、あわび・・・」って感じで特に感動なく。
鶏は、鶏をじーっくり煮込んだようなスープが深い味でとーってもおいしかった。
これは、こどもたちも好評でよく食べました。おいしいものってわかるのね^^

c0058396_10464163.jpg



チビ太は、もともと「もやし」が好きなんだけど、どこのレストランでもフリーで出される「もやしのナムル」を超気に入って、ひたすら食べてました。
左の写真、小さい小鉢に入ってるのが、辛いイカの塩辛。これがすごくおいしかった。
白いご飯にのっけて食べたかったな。


明洞のメインストリートは、11時開店のお店が多く、食事を終えて辿り着いたときにはまだ人も少なくガラーンとしていました。とりあえず、ぐるーっと1周して11時と同時にミリオレ明洞に入店するも、特に買うものもなく、退散。

フリーでもらった情報誌でエステ店を調べて、足裏マッサージをしてもらおう!と歩き始めました。

お店の名前は「ア・クーユ エステ」。
オーナーさんは、お姉さんの旦那様が日本人ということで日本語も上手。
日本へも日帰りで遊びに行っちゃうほどだそうです。
とても親切な方々ばかりで、子連れでも全くいやな顔せず、むしろよく来てくれたねと迎えてきました。
プランは70分で3000円くらいでしたが、もう少し短い時間にして欲しいとわがままを言って、30分半額でやってくれました。

まず2人が施術してもらって、その間は子守り。
私はあとから一人でやってもらったのですが、まずフットバスに入ってる間にチビ太が抱っこされやってきて、私にしがみつき、そのまま寝てしまいました。
フットバスが終わって、ベッドにうつってもチビ太は起きず、ラッコの親子のまま足マッサージを受けました。
時々、いたたたた・・・ってなることもあったけど、極楽でした。


明洞のGUESSの3階です。
お店の中から階段を上がります。
ソウルへ行く際はぜひ♫
[PR]
by nanoco_note | 2008-08-01 11:08 | 旅行