note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

天国からのメッセージ

2007年のわたしへ。
元気ですか?2007年ごろの自分のことを懐かしく思い出します。
わたしは72歳で、つまり西暦2049年に、ちょっとした怪我が元で生涯を終えます。振り返ってみると、自分でも素晴らしい人生だったと胸をはって言えます。
だたひとつだけ過去の自分に、つまり今のあなたに伝えておきたい事があります。それは 2008年の冬のこと、わたしはある事情で、ロシアのモスクア郊外にある小さな街にでかけることになります。振り返ってみると、それは人生の大きな分岐点でした。時がくればわかると思います。
最後にひと言、72年間生きてみて思ったのは「世の中たいがいの事は、やれば何とかなる」ってこと。
それでは、またいつか会いましょう。
残りの人生を存分にたのしんでください。




天国の私からのメッセージ。
72歳で死ぬの~・・・ロシア行ってみたいところの一つだもんな~・・・「世の中たいがいの事は、やれば何とかななる」って私の考えかただっ とか色々思うところがあります。

「たいがい」ってのが実に私の言葉っぽい。

天国からのメッセージ
感動的なお話を期待してた方がいたら、ごめんなさい。
でも、けっこうおもしろいのでやってみてください。

※ミクシの日記とカブってごめんなさい。
[PR]
by nanoco_note | 2007-09-28 16:43 | その他