note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

カップ焼きそば アメリカバージョン

先日、我らがターゲットでおもしろいものを発見しました。
c0058396_3382783.jpg
値段は¢99。試してみないわけにはいかないでしょう。よく見ると、会社は「マルちゃん」だし、見た目もけっこうイケてる(?)し、期待半分でお湯を沸かし始めました。で、外パッケージのビニールを剥がすと、紙蓋に作り方が書いてあったので、よく読んでみると、レンジでチン!だったのです。

カップ焼きそばといえば、湯きり口からお湯を捨てるんじゃないのぉぉぉ~??ってちょっぴりカルチャーショックでしたが、「アメリカバージョンなのよ、これは」と思い直し、お水を入れてレンジでチン。
c0058396_3425730.jpg出来上がりはご覧のとおり。普通でしょ?
麺は日本のものより、ツルっと滑らか。
お約束で、乾物のキャベツやらが入ってる「かやく袋」は破ったときにブチまけたので、具なし焼きそばができあがりました(笑)。
この値段なら、ま~合格でしょう~が私の感想。
気になる方はターゲットへどうぞ。

<余談>
アメリカバージョンの「カップヌードル」はかなり激安で売られているけど、おいしくないです。なんであのまま販売しないんだろうと疑問です。それに比べたらこの焼きそばは優秀です。
[PR]
by nanoco_note | 2007-01-20 03:47 | 食事