note

nanoconote.exblog.jp
ブログトップ

スカンクに注意!

日本の道路では、猫ちゃんが轢かれちゃってることがありますが、アメリカの道路では得体の知れない小動物が車に轢かれちゃってることがよくあります。推測するに、リスやたぬきと思われるのですが、高速道路の脇に鹿がひっくりかえっているのを見たことがあるって人もいました。自分も運転していて、リスがうろちょろしているのを見たことがあります。ある日、そんな話をしていたら、Mちゃんが「スカンク轢くと、すごいことになるらしいよ」って言い出したのです。ス、スカンク?って感じで私の頭は「?」に。決してメジャーな動物ではないけど、あの強烈な武器のせいで知らない人はいないですよね。でも、スカンクが車に轢かれるって・・・・てゆっか、スカンクってこのへんにいるわけ?って話に。彼女はどこ経由かは忘れたけど、その話を聞いたことがあって、ある日だんなさんと車に乗っていて、スカンクが轢かれていた現場を通過。そのときは気づかなかったけど、車の中に異臭が漂ったそうです。「クサッ!あれ、スカンクだったんじゃん?」ってことになったと・・・・。横を通過しただけでしばらく車内には異臭。。。。

で、その話をだんなくんにしたら、「んな、アホな」って相手にしてくれなかったんだけど、21時ごろお金をおろしに銀行へ行く途中のショッピングモールの道路でスカンクがうろうろしていました・・・。「あ、あれスカンクだ!」ってことで慌てて轢かないようにスピード緩めて遠巻きにスカンク眺めながら車を進めました。

スカンクを轢いちゃった車は、廃車にしなくちゃいけないくらいひどいことになるらしいです。スカンクは夜行性なので、夜のドライブではスカンクに注意が必要です!

スカンクの画像を貼り付けようかと思って調べてみたら、日本にはスカンクを飼っている人がいるみたいです。びっくりしました。そして、なんとも苦手な感じがしたので、画像はなしにしときます。
[PR]
by nanoco_note | 2005-09-29 09:23 | その他